【予約受付中】宮城蔵王高原“寒風大根”500g/箱【2017年度2月発売予定】
other
【予約受付中】宮城蔵王高原“寒風大根”500g/箱【2017年度2月発売予定】 【予約受付中】宮城蔵王高原“寒風大根”500g/箱【2017年度2月発売予定】 【予約受付中】宮城蔵王高原“寒風大根”500g/箱【2017年度2月発売予定】 【予約受付中】宮城蔵王高原“寒風大根”500g/箱【2017年度2月発売予定】 【予約受付中】宮城蔵王高原“寒風大根”500g/箱【2017年度2月発売予定】 【予約受付中】宮城蔵王高原“寒風大根”500g/箱【2017年度2月発売予定】 【予約受付中】宮城蔵王高原“寒風大根”500g/箱【2017年度2月発売予定】 【予約受付中】宮城蔵王高原“寒風大根”500g/箱【2017年度2月発売予定】 【予約受付中】宮城蔵王高原“寒風大根”500g/箱【2017年度2月発売予定】 【予約受付中】宮城蔵王高原“寒風大根”500g/箱【2017年度2月発売予定】 【予約受付中】宮城蔵王高原“寒風大根”500g/箱【2017年度2月発売予定】 【予約受付中】宮城蔵王高原“寒風大根”500g/箱【2017年度2月発売予定】 【予約受付中】宮城蔵王高原“寒風大根”500g/箱【2017年度2月発売予定】 【予約受付中】宮城蔵王高原“寒風大根”500g/箱【2017年度2月発売予定】 【予約受付中】宮城蔵王高原“寒風大根”500g/箱【2017年度2月発売予定】

【予約受付中】宮城蔵王高原“寒風大根”500g/箱【2017年度2月発売予定】

¥3,200 税込

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー1件

送料についてはこちら

北海道
¥1,120
青森県
¥870
岩手県
¥870
宮城県
¥870
秋田県
¥870
山形県
¥870
福島県
¥870
茨城県
¥870
栃木県
¥870
群馬県
¥870
埼玉県
¥870
千葉県
¥870
東京都
¥870
神奈川県
¥870
新潟県
¥870
富山県
¥870
石川県
¥870
福井県
¥870
山梨県
¥870
長野県
¥870
岐阜県
¥870
静岡県
¥870
愛知県
¥870
三重県
¥870
滋賀県
¥870
京都府
¥870
大阪府
¥870
兵庫県
¥870
奈良県
¥870
和歌山県
¥870
鳥取県
¥870
島根県
¥870
岡山県
¥870
広島県
¥870
山口県
¥870
徳島県
¥1,090
香川県
¥1,090
愛媛県
¥1,090
高知県
¥1,090
福岡県
¥1,420
佐賀県
¥1,420
長崎県
¥1,420
熊本県
¥1,420
大分県
¥1,420
宮崎県
¥1,420
鹿児島県
¥1,420
沖縄県
¥1,800
その他地域
¥2,400
【2017年2月発売予定】 ※大好評につき、27年度産は全て完売になりました。大変有難うございました。また、ご注文頂きましたお客様で、数量限定になり、販売できないお客様には心よりお詫び申し上げます。28年度産に於いては、生産能力を向上させて、一人でも多くの方へ行き渡るよう努力をしてまいります! 今後とも宜しくお願い申し上げます!! 東北を代表する観光地であり、宮城県の仙南地方の象徴ともいえる「蔵王」。 この山麓にある2市7町の中から選定された、蔵王を背景にした美しい景観が一望できる環境を映り出しいる地域の宝がそこにあります。 その自然豊かな環境と四季折々の景観が本物の食彩を描き出し、夏は涼しく、冬の寒さが大地を作り出し、多くの人をその魅力に感動を与えることができます。 朝夕の寒暖の差が激しく、その環境からくる豊かな自然を利用した、本物の味が食物を生み出しております。 自然から学んだ農家の匠の技を活用して、根菜類に適した栽培方法を創り上げました。それが、“蔵王山麓高原寒風大根”です!! その証として皆様の食卓にお届けすることができます♪~ ☆蔵王高原“寒風大根” 蔵王高原の風土から生まれた“寒風大根” 蔵王高原野菜として、初冬に収穫した大根を輪切りにして茹でた後、断面の円の中心付近を1m程度の竹串に次々刺していく。これを、日は当たるが雪には当たらない軒先などに並べ、約1ヶ月間干すと、飴色の「寒風大根」・「へそ大根」いわゆる「凍み大根」となる。概ね、12月から1月にかけて大根を煮て干す作業をし、2月上旬には完成となる。 ■蔵王高原がもたらした風土の逸品 ☆☆“200セット限定販売”予約受付中☆☆   「~毎年発売受付開始~2/9~4/20」 冬が厳しいほど美味しくできあがる、蔵王高原の「寒風大根」。煮物やお鍋にどうぞ! ■宮城県蔵王山麓地区のお宝「寒風大根」 500g入ったお得袋タイプ。 大根約10本分、75個前後の寒風大根が入っています。 ----------------------- 寒風大根は生産者さんの手間暇愛情と蔵王高原という風土が育て上げた究極のスローフードです。 「寒風大根」には様々な楽しみ方がありますが、やはり一押しはお煮しめ。凍み豆腐やタケノコ、人参などと一緒につくったお煮しめは絶品です。商品には1つ1つ食べ方が書かれたラベルもお付けいたします。宮城蔵王高原「遠刈田地域」で人と自然がともにつくりあげた寒風大根を皆さんもぜひお試しください! ●加工条件 茹でることである程度食物繊維を柔らかくし、腐らせずに乾燥させるため雨の降り辛い厳冬期に干している。完成品を煮た際の食感には加工の際の茹で加減も乾燥工程も影響するが、特に乾燥工程が重要で、放射冷却等により夜間・早朝に凍結し、日の当たる日中に溶けることを繰り返すことで、繊維を柔らかくしながら乾燥が進む。また、冬季の湿度の低下やからっ風も乾燥を助ける。なお、凍結の程度が強すぎると、完成品はスポンジのようになって食感が悪くなる。 当地で凍み大根が作られてきたのには、乾燥工程に合った気候が充分な期間あり、なおかつ、初冬に大根の収穫期があるからと言える(因みに、自然乾燥中に雨に濡れると品質が劣化し、熱風による人工乾燥では変色を招く)。 宮城蔵王山麓の風土が 生んだ伝統食です。冬の寒さで凍みらせた伝統食干し上がった後、くしを抜いた跡が へそに似ていることから 「へそ大根」とも呼ばれています。【1月~5月販売】. 昔から伝わる保存食として全国にも紹介された特産品です。 ● 寒風大根は夜凍り、日中解凍するのを繰り返すことにより柔らかく味しみの良い干し大根に仕上がります。暖冬の年や、日中寒さが厳しく解凍しないような気候が続く場合は仕上がりの状態は良くありません。天候を予測し大根を抜き取り作業を進めることが大事なポイントになります。結構神経を使い手間ひまのかかる寒風大根は生産量が少ないのが目下の悩みとされている。お茶請けに出された寒風大根の煮つけは出汁が大根に十分染み込み、弾力を持った独特の柔らかさが感動的です。 【品名】 宮城蔵王高原“寒風大根” 【名称】 寒風大根 【内容量】500g/袋 【販売価格】 3,200円(税込・送料別途) ※沖縄県・北海道・九州地域・離島等については、別料金となります。 【生産地】宮城県蔵王町産 【原料】 大根(宮城県蔵王山麓) 【賞味期限】常温で12ヵ月 ※到着後はなるべく早くお召し上がり下さい。 保存料、着色料は使用しておりません。 直射日光、高温多湿を避けて冷暗所にて保存してください。 【発送時期】 ・各種類の収穫時期を参照願います。 ・送料:全国一率650円 ・10,800円以上お買上げの方には、送料無料とさせていただきます。 (沖縄県・北海道、離島の関しては、送料別途追加とさせていただきます) 【支払方法】 銀行振込、クレジット支払 代引き(代引き手数料325円別途かかります) 【注意事項】 お客様のご都合による返品は、商品の性質上お受け出来ません。鮮度を優先してお届け致します。(指定日、時間帯の指定のご希望の方は、ご連絡をお願い致します) 商品お届けまで7営業日となります。 季節によっては、商品お届けが遅れる場合がございます。

その他のアイテム