南部せんべい「こわれ汁用せんべい 80g」青森県南部町産
南部せんべい「こわれ汁用せんべい 80g」青森県南部町産 南部せんべい「こわれ汁用せんべい 80g」青森県南部町産 南部せんべい「こわれ汁用せんべい 80g」青森県南部町産 南部せんべい「こわれ汁用せんべい 80g」青森県南部町産 南部せんべい「こわれ汁用せんべい 80g」青森県南部町産 南部せんべい「こわれ汁用せんべい 80g」青森県南部町産

南部せんべい「こわれ汁用せんべい 80g」青森県南部町産

¥130 税込

送料についてはこちら

●南部せんべいとは? ◇小麦粉を原料にした煎餅です。 名前の由来については諸説あるようですが、「長慶天皇創始説」では、「南北朝時代の長慶天皇が、名久井岳の麓、長谷寺を訪れた際に、家臣がそば粉と胡麻を鉄兜で焼いてお出しした食べ物」が始まりとする説があり、南部町名川地区が起源となっているようです。 南部とは江戸時代の南部氏が統治していた地域で、岩手県北部と青森県南部地方がその領域です。青森県の南側のイメージがありますが、南部氏ゆかりの地域を意味しています。青森県の西側地域は津軽藩ゆかりであるため津軽地方となります。 南部せんべいは、昔から食べられていましたが、戦後、煎餅を焼くための鋳型が八戸市の鉄工場などから大量に供給されるようになり、普及していったようです。この鋳型を用いて焼く際に、縁からはみ出た「みみ」と呼ばれる部分が生じ、いまでは、その「みみ」も商品化され人気となっています。東北新幹線盛岡開業時には、南部せんべいが紹介され、盛岡の名物の感が強くなりました。 近年、八戸のせんべい汁がグルメで人気となり、南部せんべいといえば八戸と言われるようになってきました。 青森県南部地方で古くから食されてきたシンプルなせんべいです。 【名称】    こわれ汁用せんべい 【販売価格】  80g/袋 130円(税込・送料別途) ※10,800円以上購入の方は、送料無料とさせていただきます。 【原  材  料】小麦粉、食塩、重曹 ・本品製造工場は、卵、乳、そば、落花生、えび、を含む製品を製造しております。 【原  産  地】青森県南部産 【内  容  量】80g 【賞 味 期 限】枠内に記載  【配送】 宅配便 【送料】 別途記載 【保 管 温 度】常温 【保 存 方 法】 ○直射日光、高温多湿を避けて保存してください。 【発送時期】 ・各種類の収穫時期を参照願います。 ・送料全国一律650円 ※沖縄県・北海道・九州地域・離島等については、別料金となります。 【支払方法】 銀行振込、クレジット支払 代引き(代引き手数料325円別途かかります) 【注意事項】 お客様のご都合による返品は、商品の性質上お受け出来ません。鮮度を優先してお届け致します。(指定日、時間帯の指定のご希望の方は、ご連絡をお願い致します) 商品お届けまで7営業日となります。 季節によっては、商品お届けが遅れる場合がございます。

その他のアイテム